(MQL4)現在のスプレッドを取得する方法

EAを作る上でスプレッドを考慮するのは重要なことです。
たとえどんなに成績が良いEAでも、スプレッドが広いとそれだけ利益を減らし、下手すると勝てないEAに成り下がります。
そこで、スプレッドが一定以上の時はエントリーしないなどの工夫が必要になります。

スプレッドを取得するコード

MarketInfo(Symbol(),MODE_SPREAD)

0.1pips単位で、スプレッドの値を返します。
例えばスプレッドが0.8pipsのときは8が、1.5pipsのときは15が返ってきます。

スプレッドが1以上のときはエントリーしないようにする

MarketInfoを利用して、スプレッドが1以上のときにエントリーしないコードの書き方です。

int IgnoreSpread = 10;
if(MarketInfo(Symbol(),MODE_SPREAD) < IgnoreSpread )
{
//SendOrder
}

Leave a Reply